より集中力を高める方法について

より集中力を高める方法について

吉野式記憶術では記憶力を向上だけでなく、集中力をアップさせる効果があります。

資格の試験勉強をしたり、語学の習得に励んだり、集中力が必要な場面は意外と多いですよね。そこで、さらに集中力を上げる方法をまとめてみました。

集中力を高めるオススメの方法

それでは集中力と高めるために効果的な方法を紹介していきたいと思います。

深呼吸をする

どこでもできて効果的ですが、意外と意識しないとやらないのが深呼吸です。スピーチや発表会のような緊張する場面ではよくやると思いますが、緊張する場面ではなくても集中力を高めたい時でも効果的です。

ゆっくり深く呼吸をすることで、カラダを落ち着かせる副交感神経が活発になりリラックスすることができます。

音楽を聴く

本当に集中している時は音楽は不要かもしれませんが、集中力というのはいきなり0から100になるようなものではありませんよね。

特に集中し始めるまでが一番難しいと思いますので、気分がのらないときなどには、心のウォーミングアップとしてクラシックやヒーリング系の音楽が最適です。

アロマセラピー

アロマの香りはリラックスさせる効果だけでなく、集中力を高める効果もあると言われています。

嗅覚は五感の中で唯一大脳皮質を経由せずダイレクトに海馬や扁桃体に届くため、自律神経系や内分泌系に大きな影響を及ぼします。

アロマの香りで大脳辺縁系に働きかけることで、集中力を高めることが期待できます。集中力を高めるためにローズマリーやペパーミントの香りがおすすめです。

集中力を低下させないために気をつけるべきこと

集中力を高める方法も大事ですが、集中力を低下させないように気を配ることも大事です。そのために気をつけるべきことをみていきたい思います。

生活を整える

体調を崩していたり、睡眠不足になっていると集中力を続けることはできません。また、栄養や水分が不足しても集中力を維持することが難しくなってしまいます。

日頃の生活習慣が不規則な人は生活を整えることを意識してみてはいかがでしょうか。

環境を整える

気が散る要素をできるだけ無くすということも重要です。せっかく集中し始めても、スマートフォンからメールが届いたりすると、一気に集中力が低下してしまいます。

また1度にたくさんのことをやろうとするマルチタスクも集中力を維持することは難しくなります。

いかがでしたでしょうか。吉野式記憶術の集中力アップと併せて工夫すれば、さらに効率の良い時間が過ごせると思います。

TOPページを見る