Rの法則でも特集された吉野式記憶術

Rの法則でも特集された吉野式記憶術

Rの法則というテレビ番組をご存知でしょうか?

2018年までNHKEテレで放映されていた放映されていた番組です。

この番組は番組内容を説明する前に司会者が問題となってしまったためにある意味有名になってしまった番組です。ちなみに司会者は元TOKIOの山口達也さんです。

この番組がきっかけで未成年淫行などネガティブなイメージがついてしまいTOKIOを辞める原因となってしまい、ワイドショーでも放映されてしまったために番組が別の方向でイメージがついてしまったのが残念です。

でも実際はどんな番組内容だったのかそれを記憶している方は意外と少ないかもしれません。

過去を振り返っていきましょう。

吉野式記憶術公式HP

Rの法則とはどんな番組だったのか?

「R」はリサーチ・ランキングの意味を持っています。

ですのでそれをもじってRの法則というタイトルがつけられたのでしょう。

日本の中学生・高校生や10代、特に女子高生が興味を持っている話題をR’sと呼ばれるメンバーが町に飛び出しリサーチ、テーマごとにランキングを作成しています。

特に若者はトレンドには敏感な上に独自の視点を持っているために新しい意見が見つかります。

そのランキングを基にスタジオに集まった主に中高生と大学生の出演者がトークを繰り広げる教育情報バラエティ番組となります。

最近の流行もわかるという点では新鮮だったと言えるでしょう。

吉野式記憶術が紹介された理由は?

もの忘れやうっかり忘れ、これは年齢問わず若い方でも当然起こり得る現象です。

それをなくすためにはどうしたらいいのかということで吉野式記憶術が紹介されました。

番組が打ち切りということで終了してしまいましたが、NHKで放映されていましたので余程のことがないと紹介されるというのは難しいのではないでしょうか。

10代がリサーチしていると言え、裏付けしているのは当然ながらプロですからね。

一定以上の信頼そして実績がないと紹介ということは出来ません。

しかもNHKは公共放送なのでCMを入れることが法律に触れてしまうのでお金でどうかしたということはあり得ないです。

吉野式記憶術の確かさを実証

番組と司会者は別と考えるのが正しいでしょう。

民放ではなくNHKで紹介されたのはしっかりとしたエビデンス、そして有効性、また話題になっているかそれが全てです。

番組は残念なことになってしまいましたが結果としては有効性を逆に証明してくれたと言えるでしょう!

吉野式記憶術公式HP TOPページを見る