記憶術が怪しいと思う人が多い理由

記憶術が怪しいと思う人が多い理由

世の中にはこれは怪しいというものが多々あります。それはどうしてそう思われるのでしょうか?

怪しげな人だなとか怪しげなセミナーとか商品だと至るところまであります。それをどうして怪しいと感じてしまうのでしょうか?

それにはわけがあります。理由がないと怪しいと思えませんし、直感的に怪しいと思ったとしてもそれは記憶だったり情報から判断しているものです。

ではどういうことのが原因になるか調べていきましょう。

吉野式記憶術公式HP

人はなぜ怪しいと感じてしまうのか

怪しいと感じてしまう理由について解説していきたいと思います。「怪しい」とはどういうことか?というと、常識とは違うということです。つまり、一般的な常識と違うと「怪しい」と思う人が現れるのです。本当にそんなことできるのか怪しんでいるわけです。

怪しいものこそイノベーションが起きる

しかし今まで全く同じでしたら成果なんて出ないですよね。

他との違いがあるからお客さまに選ばれるわけです。

つまり、「怪しさがある」ということは「他とは違う」ということです。怪しさは成果を上げるために重要な要素だと言えるでしょう。

本当に怪しいものには注意

常識では考えられないような成果が上がったり、他とは違うことをやっていたり、

すると一瞬怪しく思えますが、なぜそのような成果が上がるのかそのロジックが明確であれば問題ないのです。

逆に言うと、「悪い怪しさ」というのは「なぜ、そのような成果が上がるのかが明確でない」とか、あるいは「どのようなノウハウでその成果が上がるのかを明確に伝えていない」ということです。

「どのようなロジックで成果が上がるのかがわからない」と、「再現性がない」と感じます。

「これは怪しいな」と感じるビジネスをよく見ていただきたいのですが、どのようなノウハウで成果が上がるのか?や、どういうロジックで成果が上がるのか?を隠しています。

吉野式記憶術はしっかりと再現性もありますし、ロジックもしっかりしているので今までの常識とは違うと考えてもらっていいと思います。

怪しさのまとめ

怪しいというのは人間の防衛反応から来ている部分もあります。今までと違うとかそういうのは特にそうです。しかし一度自分の考えをおいてフラットな目で見るのも大事ではないでしょうか。

そしてそれが大きく違うのなら自分の感覚を信じればいいだけですし、もし問題がないようなら自身の中にある偏見をなくすのもいいかもしれませんね。

吉野式記憶術公式HP TOPページを見る